柊織之助先生からコメントが届きました。

最終更新: 6月24日

ぼくは18さい。きみよりもちょっぴりお兄さんかな? 

なまえは柊織之助(ひいらぎおりのすけ)だよ。


ぼくはきみとおなじくらいのとしの人と習い事の習字で会うんだ。

だから今、せかいでおきていることがきみを

どんな気持ちにさせるのかを考える日がふえたよ。


おともだちとはなれないといけない、外にあそびにいけない。

なんていろんなやくそくをまもりながら1日をすごしているとおもう。

このやくそくはとっても大変だけど、とっても大切なんだ。

きみのおともだちくらいね。


いつまでつづくのだろう、またおともだちとあそべるのかな……って思っているのかな?

大丈夫だよ。

せかいではいろんな人が、自分にできることをせいいっぱいがんばっているんだ。

じつはレッタちゃんもがんばっているよ。

手紙といっしょにマスクを運んでいるのだけど、たまにまいごになるみたい。

もしも会ったらたすけてあげてね。


みんなのがんばりが、またせかいをあかるくしてくれる。

きみもがんばろう。

さくらの花びらみたいにちいさなことでいいんだ。

マスクをするとかね。


ぼくもがんばる。

いつかまた、大声でわらえるようなせかいになったら、

レッタちゃんのお話をたくさんしてあげるよ。


きみよりちょっぴりお兄さんの柊織之助(ひいらぎおりのすけ)より


「ゆうびんやさんのレッタちゃん」を読む



28回の閲覧

SNS

©2020,Shufunotomo Infos Co.,LTD. , All Rights Reserved

  • Twitter
  • ホワイトInstagramのアイコン