梅野歩先生からコメントが届きました。

こんにちは、梅野歩です。

ヒーロー文庫で「南条翔は其の狐の如く」というファンタジーを

出版させて頂いています。


今回、「こどもノベル・プロジェクト」の企画にも参加させて頂き、

わたしとしてはお礼を申し上げたいばかりです。

本当にありがとうございます。


さて、みなさんは「つくも神」という妖怪を知っていますか?

長い間、物を大切にしていると、その物に心が宿って、

ニンゲンのように生きはじめるのです。

わたしが長年大切に使っているメガネも十二年のお付き合い。

すぐにネジがゆるんでしまう、オンボロなメガネですが、

そろそろ「つくも神」になり始めているんじゃないかな、

と心のどこかでワクワクしています。


今回、わたしが書かせて頂いた「クローゼットのつくも神さん」の主人公のように、

みなさんも大切にされている物があるとしたら、もしかすると「つくも神」に

なっているかもしれませんね。

「クローゼットのつくも神さん」を読む。



29回の閲覧

SNS

©2020,Shufunotomo Infos Co.,LTD. , All Rights Reserved

  • Twitter
  • ホワイトInstagramのアイコン